ディーラーの査定額は相場より20万円も安い!?

本当は車屋で下取りをしてもらったほうがいいのですが…とは言っていたのですが、とにかく新車の購入をしてもらいたかったようで、いろいろ教えてくれました。
まず、業者に一括見積をしてみて、何件かピックアップしてから実際に電話して査定をしてもらってから検討したほうがいいとのことでした。
そして、査定の前は一応洗車をしておいたほうがいいとも教えてもらいました。

実際に一括で概算の見積を出すと確かに金額に開きがありました。

今までは、何も考えずに車の買い替えの際には下取りをしてもらっていたのに、少し調べるだけで何の費用も掛からずに20万円も差が出たのです。
手続きで面倒なことも特にありません。
所有権が自分になってれば、印鑑一つで買い取り業者が手続きしてくれます。
現金で持ってきてくれたので、そのまま新車の頭金として使うことができました。
知識がないと損をする、行動しないとお金がかかるので買い替えの際にはいろいろ調べることが大事だと実感しました。

車を売るならディーラーの下取りではなく、車買取業者に依頼しましょう。

下取りでは競合がないため、メーカーの言い値で相場よりも低い額を提示します。あたなの車をオークションにかけるように、数社の中古車業者から価格を受け取ることで、高く買い取ってもらえるのです。

サイトで価格を比較する

各社の値段を比較して、一番高い金額で買い取ってくれる業者に買取を申し込みましょう。

車の下取り買取りとの違いについて知っていれば、

一番高く車を売ることができます!

ディーラーの下取りと、中古車買い取り業者では、値段の開きが20万円もある場合があるので注意しましょう。

かんたん車査定ガイド』は無料なので、とりあえず、自分の車の今現在の査定額を知るだけでもいいと思います。

かんたん車査定ガイド

 

投稿日:2017年2月5日 更新日:

執筆者: