ディーラーの下取りは相場より20万円も安い?

「本当は車屋で下取りをしてもらったほうがいいのですが…」

これは車を買いに行った時に、担当の営業マンが教えてくれた、車を高く売るための㊙︎テクニックです。

とにかく新車を購入をしてもらいたかったようで、いろいろと業界の裏側を話してくれました。

営業マンのポイントをまとめると、

1. ネットで一括見積りする。

2. 何件か業者をピックアップしてから、電話して実際に査定をしてもらう。

3. 一番高い査定額を提示してきた業者へ売る。

ちなみに査定の前は、忘れずに洗車をしておいたほうが良いそうです!

 

本当でした!一括査定と下取り金額には開きがあった!

今までは特に何も考えずに、車の買い替えの際は、ディーラーに下取りをしてもらっていました。

しかし、ネットの査定サイトを利用するだけで、何の費用も掛からずに20万円も差が出ました。

手続きで面倒なことも特にありません。

自家用車の所有権が自分になってれば、印鑑一つで買い取り業者が手続きしてくれます。

現金で持ってきてくれたので、そのまま新車の頭金として使うことができました。

営業マンの方も、もちろん喜んでくれて、オプションまでサービスしてくれました。

知らないと損をする、車を買い替える際は、面倒でもちょっとした手間をかけるのが大事だなと実感しました。

 

車を売るならディーラーの下取りではなく、車買取査定がおすすめ!

新車を購入するとき、乗っていた古い車は、ディーラーで下取りに出すと思います。

ディーラーの下取りは競合がないため、ディーラーの言い値で相場よりも低い金額を提示してきます。

ディーラーに来るお客さんは、他社より低い査定額でも、疑いもなく信用してしまうため営業マンに騙されています。

そうならないためにも、自分の車の相場価格を知っておくことが大切です。

車一括査定をすれば、あなたの車をオークションにかけるように、数社の中古車業者が競い合って、より高く買い取ってもらえるのです。

あなたの車を査定してみたら、『え〜!?こんなに高く買い取ってもらえるの♪』なんて信じられないことも起こります。

本来かかるはずの車検費用を、新車の購入資金にあてることもできますね。

車検を受ける前に、自分の車がいくらで売れるのか、車買取サイトの『かんたん車査定ガイド』でチェックしてみましょう。

中古車相場は毎日変動しています。

今日と明日では5万円も査定額が違うなんてこともありえます。

車は古くなればなるほど、どんどん価値は下がり、査定額は低くなります。

もちろんその分、買取り金額は安くなります。

ですから、一日でも早く査定をすることをおすすめします。

かんたん車査定ガイド』は、スマホでかんたんに無料で査定できるので、とりあえず、金額を知るだけでもいいと思います。

かんたん車査定ガイド

 

投稿日:2017年2月5日 更新日:

執筆者: